目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

「人生はロールプレイングゲーム」・「そのゴールは果実を得る事」

昨晩眠りにつきそうになる前に、ふと腑に落ちた事があるのです。

あ〜、地球で生きるって、マジで「ロールプレイング ゲーム」の中にいる事なんだなぁ。。って。

なんででしょうね?ふと思ったのです。

でもなんか真理のような気がしたのです。

meaning-dictionary.com

なんかね、イメージとしてコントローラーを持って画面の前でアバターを選んで、その「地球ライフ」というバーチャルのゲームをやっているのが、私の高次の存在なんです。

実体のない高次の存在があるところが現実で、実体のあるこの3次元の世界が実はバーチャルのゲームの世界というなんとも真逆な認識なのです。

今、ゲームの中でクエスト中のキャラクターがここにいる私なのです。でもこのゲームはゲームが始まってしまうと、プレーヤー(高次元の存在)は直接キャラクターをコントロールできなくなってしまうのです。キャラクターが考えてクエストを進めていくゲームなのです。キャラクターの受信アンテナが機能していれば、プレイヤーがヒントを届ける事ができるのです。寝ている時とか瞑想中とか受信しやすようです。そしてキャラクターの人生が終わる事がゲーム終了です。そしてキャラクターがゲームの中でゲットしてきた体験・感情といった非物質のものが、高次の存在にとっても新たな習得物になるのです。それがプレーヤーがゲームをする理由です。

地球を画面のように眺めていた高次の存在が「いやー、今回のクエストはかなりツイストしてたよ〜!でも今回のゲームでの体験のおかげでステージが一つ進んだよ。」と他のアバターでゲームしている存在と話しているイメージです。そもそもゲームというのは楽しいからやるもので、次のステージに進むのが嬉しいから、毎回ゲームオーバーにならないように、細心の注意を払ってプレイをするんですよね。

 

さて、今朝起きてピロさんのブログをチェックしたら、そのクエストで探し求めている物の答えがありましたよ💎

 

ameblo.jp

あなたは、(あなた達は)自分だけの果実を求めて、
困難を乗り越えて、
森の深いところまでたどり着いて、
果実を得ることになります。

 

「自分だけの果実」

 

自分だけの果実を得るために、地球へみなさん来ています。

自分だけの果実というのは、「感動する感性」でもあり、
その「経験」から発生する、「魂の熟成」です。

 

なんですね!! お〜、となりました✨✨✨

 

その果実を味わうということは、感動する感性を育てていくことで、それが目的なんだ!

 

それとね、これも以前ピロさんのメッセージで心に響いたこと。

今日も無事に生きていける感謝、子供への愛、などなど、

日々の生活の中で「愛」を見つけることが大事なのですって。

生のはざまで、愛の感覚を深めることが

この地球ならではの出来ることなのだそうです。

宇宙的にはとても貴重な体験なのだって。

junkannosekai.hatenablog.com

 

いい1日のスタートになりました。

ありがとうございます。