目醒めた世界へ 

想像してください。自然と調和したテクノロジーが発達した世界を。地球に住むすべての人が豊かで子どもが幸せな世界。足るを知る幸福と愛で溢れた平和な世界。そんな世界を作りたいのです! 〜オーストラリア・ユーカリの森から〜

「秋分」Autumnal equinox 2024 に感情を分析をする。

3月20日、オーストラリアは秋分(autumnal equinox)14時06分です。日本は春分(vernal equinox)12時06分ですね。


以前 南半球・今日は「冬至」です。Winter solstice 2022 - 目醒めた世界へ で↓の言葉を紹介しました。

春分と秋分という東西のラインに関係する点のホロスコープは、「個人個人の力がどう発生して実現していくのか」に影響し、冬至、夏至という北と南のラインに関係する点のホロスコープは、「個を超えるグループや団体や社会のエネルギー」に関係します。

分点は個人の流れに影響するそうです。なので今日はただただ個人的な気持ちを書いてみます。

去年の秋分は自分のエネルギーがとても変わったと自覚していて、何かつきものが落ちたように不安と恐怖を手放せたんです。その頃からブログの文章も明るくなっています。

なのですが・・・今年はなんか逆にモヤモヤしてるんですよね〜。

うーーん、ネットの世界では世の中いろいろと進んでいるように感じるニュースが増えてきてワクワクしているんですけど、その反面現実の世界、目の前の人達が相変わらずな事に、逆にイライラが募ってしまっているのです。

私は忍耐力を養いたくて、感情のコントロールを学ぶために、この状況を選んでいるのだと自分に言い聞かせています。

最近イベントが重なり、相変わらず眠りこけたままのノーミーズ達の会話を聞かなければいけないのが苦痛で苦痛で仕方がないのです。夫は私に自分の意見は言わないです。(喧嘩になるし、私が怖いから🤣)でも彼の他の人達との会話を聞いて、あ〜まだそう思ってるんだマジか?と呆れます。なんでもジョークにします。みんなも一緒に笑っているので、似たり寄ったりでしょう。

夫の事は置いておいて、私にとって一番の学びの相手は夫の家族です。特に義父。強い意見を延々と講義し、頭脳が優れていると自負しているので、私なんかが反論を言う立場ではないのでただ黙って聞くしかないです。義父に限らないのですけど、出来のいい人って競争心が強い人が多い。もうその考えに付き合うのにほとほと疲れました。

でも距離を置きたくても出来ない人がそうだと言う事は、それが私の克服したい課題なんだろうなと思うのです。相手に失礼にならないように上手に流せる練習。今月末にはイースターホリデーがやってくるので家族で1週間近く過ごす事になります。カナダから親戚も来ます。めちゃめちゃいい人達です。だからしんどい😮‍💨。

私、夫には時々「我流哲学」を語ります。(そのためにブログの中で思考を整理しています。)犬の散歩の間森の中で淡々と語ります。最近は案外拒絶せず聞いてくれるのですよね。

「人生ってさ、金持ちになるとか、成功するとか、何者になるとか、何か成し遂げたとか、勝つために生きるんじゃないんだよね。」「ただ経験するだけでいいの。いい経験も悪い経験もいいの。目指す方向があるとしたら、そこに「愛」を見つける事なんだよ。」「人生はただのジャーニー。ロールプレイングゲーム。」「死んだら物は持っていけないからね。持って行けるのは魂に刻まれた経験だけ。だったら魂に愛を刻みたいよね。」「愛って大きな歓喜の事だよ。」「私たちは違う選択をしたけど勝ち負けもない。ただその経験から生まれた感情を経験して学ぶ事。失敗もないんだよ。」等々。

今日は、頭の上をコウモリが飛んでいましてね、思わず「ねぇ、まだコウモリを中国人が食べたせいで新型コロナが始まったと思ってるの?」と聞いてしまいました。(実際はコウモリ由来のウィルスを持った海鮮市場の野生動物でしたね。)夫はすっかり忘れていたみたいで「何の事???」となりましたが、ハッと気がついて、えっまだそんな話題を振るの?と警戒し「わからない」を繰り返していました。

自分の父親が我の強い人なので、彼は自分の見解を言えない人に育ってるんですよね。また「科学、学者の姿勢として懐疑的であれ。常に冷静に感情や主観に流されてはいけない。権威から認められた間違いのないものをベースに思考を構築する。」と考えるように育てられているのです。だから直感というものを真っ向から打ち消すような思考回路になっているんですよ。

「どうして自分で考えることをしないの?」「そんなふうに考えないから、簡単に操られちゃうんだよ。」「スターウォーズのジェダイがそうやってクローンを操ってたでしょう?」と言ったら、

www.starwars.com

「あ〜そうだった。スターウォーズはドキュメンタリーだったね。」と茶化すので、バカ真面目に「そうだよマトリックスもロード・オブ・ザ・リングも全部だよ。しかもそのドキュメンタリーをあなたが私に見ろと言ったんじゃない!?」「マトリックスってガチ。今心底実感してるの。もうネオの気持ちがめちゃくちゃわかるよ〜😤」と言ったら彼は大袈裟に頷いてくれました。

でも本当に私はずいぶん昔に赤いピルを取っちゃったんだと思うのです。

赤い薬は、真実を知る薬。
青い薬は、すべてを忘れ、もとの世界に戻る薬。

2022年1月の記事。赤いピル or 青いピル - 目醒めた世界へ ここでも同じようなこと書いてます😅

っと、ここまで昨晩書いたのですが、こんな愚痴だけのものをUPしてもなぁ。と考えながら眠ったのです。

そうしたら朝方ウトウトしている時に自分の昔の記事を思い出したのです。

junkannosekai.hatenablog.com

それでモヤモヤがスッキリしたのです!

そうだ💡こんな時は『高台家の人々』木絵ちゃんの妄想だ!!今度会話を聞く事が苦痛になったら妄想を始めればいいんだ😚。そうだな、義父を水戸黄門にしようかな。

 

 

うーーん、イメージが違うな。

 

 

そうだこれだ!

 

 

ちょんまげを乗っけて、桜吹雪を描いて、名奉行遠山の金さんの方がビジュアル的に義父に似合いそうです😆。

義父は自分の説が正義と思ってレクチャーしているのですから、あらまた桜吹雪が出ちゃった。と思う事にします。この間はマスクをつけない医療従事者について批判していました。プーチンも卑劣なやり方でまた大統領になったそうです。

 

唐突なんですが、夫の聞いているラジオからこの曲が流れてきました。なんかメチャメチャ世俗的ですがハッピーな気分になったので貼り付けます。

youtu.be