目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

亀のような歩みですが進んでいる気がします。

ここのところ花粉症でかゆーいです!私のTwitterフォロー先ではHotな「重曹&クエン酸水」。朝晩2回飲んでいるけど花粉症は一進一退を繰り返しているなぁ。スーパーで普通に買える重曹とクエン酸をとっていたけど、やっぱり天然の重曹に変えようと思い、今日ようやくオンラインで注文しました!

内モンゴルの「シリンゴル重曹」が気になっていたのですが、アメリカ産のナーコライトのから抽出されたものが簡単にオーダーできるのでそれにしました。深く考えずに10kgも注文してしまいましたよ!”100%天然、オーガニック製品(米国とカナダの大手オーガニック認証機関により認定)の製造に使用することができます。食品グレード、グルテンフリー、ナッツフリー、非遺伝子組み換え、USPグレード(米国の医薬品規格に準拠)です。防腐剤、アルミニウムは一切使用していません(添加も検出もされていません)”というものを購入してみました。

ついでにクエン酸も非遺伝子組み換えと表記されていたので購入してみました。(後で気が付いたけど同じ商品eBayだと半額に近い。まいっか😅)

楽しみです😊

相変わらず我が家の夫は羊のままです。政治や時事問題、コロナ関係については、いまだに話題にしません。お互い意見がぶつかるのが嫌なので。でも私は夫に時々嫌味を言います。「健康に対するあなた達の意見なんて私にとって何の参考にもならない。間違えているとバカにされても私は全く気分を害することはないから、勝手に言ってていいよ。だって私、あなた達よりマジで健康ですから。」と彼の両親や彼の周りを念頭に入れて話しています。

で、私にそんな嫌な事を言われながらも、夫は私から渡される訳のわからない重曹クエン酸水やケルセチン、亜鉛、ビタミンD、ビタミンC、N-アセチルシステイン(NAC)などなどを大人しく摂っています「毎日変なものを飲ませて少しずつ毒を盛ってるんだろう。」と冗談を言いながら飲んでます。自分で好きで毒を摂ったくせにアホか!🤣と思いながらあげてます。(もうだってできる事は免疫力アップと解毒しかないですからねー。)

一昨日、半年ぶりかな?義父が来ました。夫も子供達は彼らの家に何度も遊びに行っていて会いに行っていないのは私だけです。(うちから車で4時間半かかります。)そして義父は通常4泊5泊していくのですが、今回はなんと1泊だけ😳!で、ワクチンやコロナについて一切言及しませんでしたよ。数週間前に長女ちゃんにブースターを打ちなさいと言っていた事は知っています。まだ考えは変えていないと思いますが、私に直接レクチャーする程の勢いは失せていましたよ。少しづつ、少しづつ、状況が変わっていく気がしています☺️。

久しぶりに会った時、表面上普通に挨拶をしたのですが、一瞬お互い目の中を覗き込んだんです。私の頭の中の声ですが「あんなにワクチンと薬漬けなのに澱んだ感じはない。意外に大丈夫そう。ただ(エネルギーというかオーラというか)さらーっとし過ぎていてなんか生命力が押し寄せて来る感じがないなぁ」と思ったのです。それと同時に向こうも「ワクチンを打ってないくせに元気そうだな。」と思ったように感じましたよ😆

Dinnerの間もたわいもない家族の話だけを和やかにして次の日平穏無事に帰っていきました。次はクリスマスだな。今度は1週間はいるだろうなぁ。ワク推進家族の集合だけど、頑張るぞ!!(私の頑張るぞ!は波動を落とさずちょーハッピー&元気モードで親切にもてなす事です😘)(未接種者のみ行動制限があった去年も町に出かける時はいつもニコニコするようにして、幸せオーラをだし、白い服と透明の水晶をつけて歩いていました。なんかその頃から透明と白がとても好きになったんですよね。それと黒水晶。私なりのプロテクションなんです。)

またこれは最近の雑感なんですが、今まではネット上でたくさん見かけていた突然死、ターボ癌、いろんな疾患や病気、これが知人の間にじわじわと現れてきました。とても悲しいです。それでも私の周りにいる人々は変わらないです。突然亡くなっても年寄りだからとワクチンと関連づける事をしません。若い人が病気になっても関連づけません。1万人に1人、1千人に1人になっても気が付かないんだろうな。10人に1人位になったら気がつくのかな?気が付かなかったりして。。私の周りにいる人柄が良くて頭のいい人達、とても尊敬していた人達です。今も人としては好きなのですが、その洗脳の深さに絶望してしまいます。

ここでは新たなブースターは若い世代はもう誰も打ってないと思うのです。もうほぼマスクもしていないし、みんなその話をしないですから状況がわからないんですけど、もうすでにほとんど3回打ってしまっていると思うのです。年寄りは4回だし、日本は5回?その人達に今更、打った事による可能性、危険性、最悪の結果を伝える事はあまりにも残酷だし、事実をハンドルできないと思うのです。今現在では、実際影響の出ている人、全く無い人がいます。この先どうなっていくのかわかりません。でも事実としてこの半年の間に悪い結果が徐々に表に現れてきています。

それでも最後は人間の持つ力、自然が持つ力が人工物に勝つと私は信じています。

一体全体どんなSFの世界に生きているんだろう?と途方もない物を感じています。だからこそ、この状況を俯瞰して見ると、私達は全員この地球の人類歴史上においての大きな大きな分岐点にいるという何年も前から精神世界で語られていた事を信じられるのです。実際世界がこんな状況になったからこそ真実だったと確信しているのです。本当に魂の立て分けが行われているのです。だって世界中の一人一人に余す事なく選択が突きつけられたからです。「あなたはどうしますか?」と。家族、友人、尊敬している人々、権威の声と私の魂の声は真逆でした。でも魂の声に従う事しか私の中に選択はなかったのです。おかげで私にとって大切なのは魂なんだ!という事がわかりました。魂を汚す事より嫌な事はなかったのです。

悪役を背負った存在とのスピリチュアルウォーが行われたのです。光を探し回りました。でも外に光を探してもだめなんです。仮にあったとしても、自分の中を通らないとそこへはたどり着けないのだという事がわかりました。闇に引き寄せる存在はその役目を果たしているだけです。だから怒りも同情もありません。彼らは彼らの属する周波数のフィールドに帰るだけですから。私はそこに属したくないというだけの話です。

早くこのスピリチュアルウォーの終結の瞬間に行きたいです。だって結果はわかっているのですから。光と闇が統合して、闇を包括した光が実現されるのですから。それが私が思う光が勝つという事だと理解しています。