目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

別のグローバル化 

一つ前の記事で、15年前グローバリズムについて感じていた事を、昔のブログから持ってきて貼り付けたのですが、その中にこのように書いてあって、何を書いたんだろう?と忘れていました。

日本も高い精神性を持って生きていたのに、彼らと同じようにアイデンティティを失ってしまったと思います。以前ちょっとタイについて書きましたがこれは世界中でおきていることだと思います。

見てみたら、初めてブログというものを書いてみた日で、2007年7月8日の初日の記事でした。きっと当時、グローバル化が世界をおかしくしている元凶だと気がついた頃で、余程その気持ちを発信したくなっただろうなと思いました。とても短くて、周りの人に伝えても面倒くさい人って思われるかな、バカにされちゃうかな、とドキドキしながら書いた事を思い出しました。

********************************************************

【別のグローバル化】

録画した2.3日前のNHKのニュースを見ていたら、
タイの伝統的文化復活への取り組みを紹介していた。

道行く人たちが微笑みながら合掌のポーズで挨拶をする「ワイ」。
これがタイが「微笑みの国」と言われる所以だそう。

それが若い世代を中心にその「ワイ」という伝統習慣がくずれはじめているという。
人々の間の「礼儀や尊敬」という意識が薄れ、謙虚さを忘れて、自己中心的な人が増えていっている。タイの人が持っていた、思いやりと言う心が減っていくばかり、と憂いていた。

ちょっと待って、同じ声が世界中のあちらこちらから聞こえてくる気がする...

こんなグローバル化はいらないと思う。 

タグ:経済優先主義に反対

********************************************************

懐かしい、あの頃はまだ録画してまでオーストラリアのSBSで放送されているNHKのニュースをチェックしてたんだなぁ。今ではあり得なーい😓