目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

赤いピル or 青いピル

2022年これから真実の世界がやってくる!と心は踊っている🌈

もうそれは迫っていると感じている✨

 

実際、もう好きな事だけできる暮らしをさせてもらっている🥲

こんな世の中になって、わずらしい義務の人付き合いも絶ってしまい

逆に今の暮らしに感謝と幸せの気持ちでいっぱいだ。

こんな平穏な生活は今までなかった。

私どんだけ人間嫌いなんだろう?と自分でもびっくりしてしまう。

ただね、赤いピルを選択した人との交流は心が躍ります。

煩わしいのは青いピルを選択した人々との交流。。

 

たった一つだけ心を掻き乱すもの。

青いピルの人達からの息子達へのわくのプレッシャー!

(特に元心理学者の義両親😤😤とてもしつこい!)

それと既にセッシュ済みの夫と娘の事。

政府の仕掛けてくる、非セッシャーへの規制コントロール。

これらがやってくると、心臓を掴まれる思いがする。

 

大事な家族であっても最終的に決断をするのは彼ら一人一人。

私のお願いはエゴになる。エゴは手放さなければならない。

宇宙、魂は自由意志。どんな決断も彼らの魂の選択。

それでも押し付けすぎないようにまだあがいている。

 

赤いピルと青いピルのどちらを選択するのか・・・

 

これは、映画「マトリックス」のコンセプト。

映画史に残る傑作『マトリックス』シリーズ 新作前におさらいしたい重要ポイントを解説|Real Sound|リアルサウンド 映画部

f:id:Junkannosekai:20220107133039j:plain

 

赤い薬は、真実を知る薬。

青い薬は、すべてを忘れ、もとの世界に戻る薬。

 

赤いピルの選択ー

現状を認知する事:支配層による奴隷化というこの文明に張り巡らされている仕掛けに気がついてそれを認める事。富と権力は彼らに全て集中するようになっていて、宗教、政治、行政、経済、司法、法律、警察、メディア、医療、科学・学問、教育などの全てのシステムが支配層の思惑通りに機能するように、意図的に作為的に巧妙に作り上げられていて、大衆の洗脳は深く、現在はナノ、遺伝子、サイボーグ、人工知能などの工学が進歩し、ワクによって今その目的の最終仕上げに取り掛かっている。

対策・行動:心の直感に従って、世の中の常識や流れに疑問や危険を感じたら、調べて、従わない。人間の魂の真価を知り行動する。魂の真価とは、魂=神=愛=光。私たちにはパワーがあって愛と光を持って同意しない。愛を感じて、振動数、周波数を高くして波動を高くする。

終着先:波動をあげてくガイアと共に、この現在の低振動、低周波数の波動から抜け出して、新生地球へ行く。

 

青いピルの選択ー

数ヶ月から数年、今と同じような規制された生活が続くのでしょうか。ウィルスが怖い人はその恐怖に怯え、羊のように従順に世界機関や政府の指示通りに何度もうち、束の間の自由を得るのでしょう。そのうちに世界は計画通りクラウス・シュワブの「グレートリセット(何も所有しないでしょう、そして、あなたは幸せになります。)」という方向に動いていく。「新世界秩序」の始まりです。彼らが目指すのは全体主義の超管理社会です。自由意志はないジョージ・オーウェルの世界です。しかも既に遺伝子操作により人間ではないものに作り変えられ自分すら所有しなくなると言われています。その特許は既に公開されています。遠隔操作により意思も操れるという研究技術も発表されているようですが、そんな事は認識しないで眠り続けるのです。いろんな用途のトリガーが上から来るのかアンテナから来るのかは今の所は推測の域を出ないですが、それもそれまで命が続いていたらの話です。。日本には政治的な動きの懸念もあります。中の国の共の動きがあからさまになってきています。支配層がUSAの他にも使う駒を増やしたのでしょうかね、必死なんでしょうね。青いピルで、眠り続ければ、RCEP緊急事態条項 あちらの思う通りです。

 

オーストラリアや日本だけでなく、特に欧米西側諸国はどこも暗闇の中にいるように感じます。目覚めの進んだ国もあれば遅い国もある。それに対して締め付けの厳しい国とそうでもない国もある。いくら光が勝った!と言われても、やっぱり目醒めた人の行動が無意味なはずがないと思うんですよね。

 

今日はね、ヨンソさんのこの動画を見て赤いピル・青いピルを書き始めたのですが、とっても共感します。


www.youtube.com

また今の自分にに必要な部分を要約して引用させてもらいます。

 

赤いカプセルは、内から来るもの。自分の感性・感覚・直感・感じている事

青いカプセルは、外から来るもの。情報、人の解釈・見方・捉え方で全く変わっていく物

 

赤いカプセルを選んで、自分の感性に気がついた人は、感性の近い人と類友で繋がっていく、コミュニティが出来上がる。感性の同じ者同志が一つの空間にいると争い事は起きないと思っています。建設的な意見交換であったり、ディスカッションがあっても、価値観の違いで争う事はないです。違うということに気づいたら、自分の感性を大事にして別の類友と繋がっていきながらそのコミュニティに属せばいいと思うのですよ。一旦バラけていきながら、また繋がっていく。破壊と創造みたいな。

 

大きな価値観の中から小さな価値観に分かれていきながらまた新しく繋ぎ直していく。考え方とか価値観が一つになる世界ではなくて、いろんな考え方があるんだけど、それで調和している世界。それでみんなが幸せでハッピーで生きている世界に向かっていくスタート。国とか国境とかいう概念が薄れていきながら、地球国という感じ。一つの地球とはいっても価値観考え方が一つとかではなく、バラバラなんですけど、類友が集まっていく小さなコミュニティが集まって大きなコミュニティが出来上がっていく、共存共栄している社会、それを認め合う世界。

 

コロナが気がつかせてくれたと思うんですよ。テレビ(MSM)で言っている情報と自分が感じている感性の乖離がすごいからなんですよ。そのおかげで、信じるものは(媒体)ではない。何を信じる?Youtube?陰謀論?主義主張?結果的に何が正しいのかわからなくなっているって事は答えはもうそこに無い。自分の中に答えがあると思っている。

 

どちらのカプセルを飲むことにするのか、何回も選択することになると思うんですよ。今までの癖や概念、周りの影響があり、青の人達は赤い人を引っ張るんですよね。青いカプセルの人達から距離を置くというのも手ですよね。赤いカプセルの人とコミュニティを作って。

 

 

そうなんですよ、赤を選んで似た感性を持っていても、同じではない。選択はいつでも自分軸。自分の感性で選ぶ。分かれたとしても、また繋ぎ直していく。共存共栄。認め合う。

 

いいですね💜