目醒めた世界へ 

想像してください。自然と調和したテクノロジーが発達した世界を。地球に住むすべての人が豊かで子どもが幸せな世界。足るを知る幸福と愛で溢れた平和な世界。そんな世界を作りたいのです! 〜オーストラリア・ユーカリの森から〜

「冬至」でした。Winter solstice 2023

昨日、6月21日は冬至(南半球)でした。

至点(夏至・冬至)分点(春分・秋分)は季節の節目。太陽と地球の物理的な変換点なのでやっぱりエネルギーの変換点にもなるのだなぁ、それが個人のエネルギーにも影響を及ぼすのだなぁと朧げに感じています。なのでその時の気持ちや状況を自分のために記録しておくと後々見えてくる物があります。

冬至から先3ヶ月間は次のサイクルに向けての準備期間に入るそうで、エネルギー的には底から上昇していくイメージの様です。南半球と北半球の捉え方については昨年記事にしてみました。

junkannosekai.hatenablog.com

春分点で種を蒔き、3カ月間、水をやって肥料を与えます。
夏至点で成長して、芽が出て花が咲き、その成長を十分に楽しむ3カ月間があります。
秋分点で実を収穫して、実りをいただき吸収します。
冬至点で次のサイクルに向けての準備期間に入ります。いらないものを手放して、次に蒔くための種を用意します。

前回の記事に、気がついてみたら秋分頃からめちゃくちゃ心が軽くなっていて、アゲアゲなUpliftingな曲を聴きながらご機嫌に過ごしている事を書きました。いくつかの「心配という執着」を手放した収穫を味わっていたのかもしれないと思いました。

junkannosekai.hatenablog.com

ふと見つけた、この記事がとても腑に落ちたのでここに保管。

lani.co.jp

でもね、一つクリアしたと思っても、また次のテストが宇宙からやってきますね〜😆。浮かれポンチで過ごしていると、こんなのはどう?今のあなたはどんな風に対応するの?っという感じです。

その時大事にしている思いは、目の前の人は役割を演じているだけ、私が本当に見なければけないのは自分はどう考えてどう行動するか?自分の内面だけだと思っています。前回の夏至もなんか直前に気分が下降したのですが、今回の冬至もあんなにウキウキ過ごしてたのに直前からちょっと落ちています。まぁまたすぐ上がるんですけどね😆。

junkannosekai.hatenablog.com

さて、そんな時はほっこりいいなぁと思えるメッセージを聞くに限ります。中村咲太さんの所、夏至のいいお話がいっぱいありました。とても良かったです。

www.youtube.com

でも今回は愛先生のを貼り付けようと思います。妖精のお話にグッときましたよ。

未来を作る力は今の上にはない


www.youtube.com

夏至に合わせて、妖精の話をされているのですが、愛先生のお話にはいつも目から鱗が落ちる気がします。妖精お茶会って楽しそうです。次の南半球の夏至に試してみたくなりましたよ。窓を開けて石をカチカチ鳴らすと入ってくる。緑を育てる力が妖精。とおっしゃっています。

私森の中で暮らしてますけど、何もみた事ないです。でもガーデンの仕事の進みがいい時は手伝ってもらってるんだ❤️って勝手に妄想しています。あーガーデニングずっとサボってる。見捨てられないようにそろそろ始めないと。。

妖精が好きな物は【音楽・笑い・甘い物・良い香り・植物-花】ですって!うーん私も好き❤️

妖精で思い出しました!

私、貴船神社にご縁をいただいて今繋がっていると思っているのです。2019年干魃に苦しんでいた頃、貴船神社を知りその奥宮が心から離れなくなってしまったのです。そして2020年日本に帰国した際にお参りに行かせていただきました。それ以来、本当に干魃が終わったんです。数年ほとんど降らなかったんですよ。それからは毎日貴船神社の水龍様に感謝を捧げています。ここオーストラリアから!

そして最近この動画を見つけてとても嬉しくて。なのでここに保管します。


www.youtube.com