目醒めた世界へ 

想像してください。自然と調和したテクノロジーが発達した世界を。地球に住むすべての人が豊かで子どもが幸せな世界。足るを知る幸福と愛で溢れた平和な世界。そんな世界を作りたいのです! 〜オーストラリア・ユーカリの森から〜

ゆるっと記録・2024年1月&悲しい気持ち

もう2月。

時間の流れは結構ゆったりと感じているのですが、月日の流れが早い!年のせいはかなりありますネ。

ガーデニングのための「宇宙の引き寄せ」
降水量と敷地の道路の記録

2023年 年間降水量674.8mm
1−8月 374.3mm
9月          4.5mm
10月      43.4mm 
11月     106.0mm 
12月    146.6mm

2024年
1月        80.0mm

生活用水タンクほぼ満タン!気兼ねなく洗濯も食器洗いも掃除もできます。(やりたくないですけど〜😂)そしてとっておきのご褒美、久しぶりのバス!タンクに水がいっぱい入ってないと怖くて入れないんですよ。あぁなんという贅沢🥹。お水の神様・水龍様ありがとうございます✨🙏✨と毎日感謝しております。

道路の建設は先週からまた始まりました。作業の様子は敷地の奥をずっとやっているのであまり分かりません。音だけ聞こえます。邪魔にならないように遠くから写真を撮ってきました。

あと何週間ぐらいかかるかな?最終的にこの新しい道路が私達のドライブウェイに結合されます。山火事が発生した際に消防車が走るための道路を建設しているのです。待ち遠しいです。

****************************************************

我が家の話からはガラッと変わりますが、漫画家の芦原妃名子さんの悲報に強いショックを受けています。ただただただ悲しいです。残念でなりません。ご冥福をお祈りします。

人が心のバランスを保つ事の難しさを痛切に感じています。繊細で深い洞察力があるからこそ生み出される世界観や人物像。それをストーリーにして伝えられるすばらしい作家さんだと思っていました。それが自らを傷つける事に。。

読む人の心に直接、大切な事を考えさせる事ができる貴重な才能をお持ちの方を、こんな形で失う事になった事が、残念で残念で仕方がありません。私も漫画「セクシー田中さん」の大ファンで、続きが出るのを本当に心待ちにしていました。

実際こんなに原作者を苦しめるのなら、メディア化なんかして欲しくないです。いらないです。両サイドの言い分はあるのでしょうが、何よりも原作者ありきです。それを忘れるようだったらただの迷惑です。物語も人物も生み出されるのは原作者の心からなんですから。

チープな浅い軽いエンターテイメントを楽しむのだっていいのですよ。そんな気分の時もあります。それが好きな人もいます。でもね「浅いエンターテイメントを作る側」と「心血を注いでもっと深いものを創出するクリエイター側」とは棲み分けがされて欲しいです。

メディア化が成功している例もたくさんあります。それは両者が決裂しない線、原作者への敬意を守っているからだと思うのです。どこに線を引くかも原作者によって違うのですから、原作者の意向に沿うべきだと思うのです。ハリー・ポッターのJ・K・ローリングだってずっと同じ問題と対面してきました。彼女は結局脚本家デビューもしてしまいましたがね。

尺やエンターテイメントを重視し、そこに力やお金があるから上から目線で、人の心を踏み躙るようなやり方をしているとしたなら、そんなものいらないと思うのです。私は制作側のコメントに敬意を感じなかったので、こんな事を書いているのかもしれないです。これで芦原妃名子さんが伝えたかった事を私たちは永遠に聞く事ができなくなってしまいました。本当に残念でしかたがありません。

そう思うと漫画「推しの子」は、その問題についても鋭く提起していました。考えさせられます。「推しの子」漫画を途中までしか読んでいなかったのですが、これから課金して全部読もうと思いました。

 

いろんな事から学ぶ事がたくさんありますね。

 

敬意の気持ちを持つ事、孤高の心・心を強く保つ事。

 

junkannosekai.hatenablog.com

junkannosekai.hatenablog.com