目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

わさびの栽培

わさびの栽培なんて綺麗な水が流れている所でないとできないと思っていました。そうしたら近所のオージーのガーデナーの知人が苗をくれたのです。1年ぐらい育てていたようで増えてきたのでお裾分けしてくれたのです。感謝✨

調べてみたら、畑(陸)わさびというものがあるのですねー。

kantan-kateisaien.com

根の部分を収穫するには1年目の秋に苗を植えて3年目の初夏に収穫するという長いサイクルが必要な多年草だそうです。

水はけをよくするために川砂と書いてあってちょうどありますので、砂を混ぜて鉢の植え替えをしました。わさびは直射日光や気温が30℃を超える場所が苦手なので、日陰になっていて木漏れ日が覗く涼しい場所に置くのが良いそうです。が、我が家は夏になると朝日と西日がどこもかしこも差してくるので、何かシェイドカバーを作らないといけないかもしれないです。夏になったら考えます。

2024年の9月ごろ収穫予定?😆全然待ちますよ💕

 

追記:5月17日 この鉢の入れ替えをした後、1週間雨続きでした。しかもこのコンテイナは今全く陽の当たらないところに置いてあります。上に乗っけたルーセンマルチ、緑のカビが出てしまいました。やっぱり栄養分(窒素)がシュガーケーンマルチよりある分、腐りやすいんですね。慌てて外して、今日はちょっと陽に当てようと思います。ルーセンマルチ日陰の場所ではマルチに使わない方がいいみたいです。