目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

ちょっと毒を吐いてみたら、自分のカルマが見えた!

「Great Awakening」世界の目覚めは起きている。と確信しています。

f:id:Junkannosekai:20220221110755p:plain

Telegramからの拾い物です💕

ただメルクマールとしている、私の周囲(家族、親戚、現実の世界の知人、友人)からはまだそれが感じられません。3回目は打ちたくないなぁと言っている人はいますが、いまだに、メインメディア、政府を信頼しきっているようです。羊達の眠りは深いです。

 

今は「闇:管理と支配」と「光:自由への解放」の争いの真っ只中ですが、これは光が勝つという出来レースで、最終的に勝利するけど、いつ終了するか、その過程で何が起こるかは、いろんなタイムラインがあると思っています。

 

We are The People「我ら人民」なのです。

主権を私たちに取り戻すのです。宇宙の自由意志の法則のもとに。

 

人々をコントールして搾取している勢力によって、

今のシステムは腐敗しています。

目指すゴールは、この腐敗したシステムの終焉、もしくは、入れ替え。

 

目覚めて、主権を願い、取り戻した人々によって、

愛と平和、優しさと調和を元にした、新しいシステムを構築するのです。

腐敗した支配者によって隠されたテクノロジーが表に出てきて、

汚染して、破壊した環境を修復して、

自然の摂理に沿った暮らしを取り戻すのです。

あらゆる生命と調和して循環して共生するのです。

 

あちら側は、戦争や経済崩壊を仕掛けたり、

新たな病原菌の脅威を仕込んだり、いろいろするでしょう。

特にワクワク後遺症や、世の中の不正を隠すために。

またコントロールのためのデジタル化を進めるために。

まぁ、これまでの2年と同じように、やり過ごしていくと思います。

目覚めた人が多くなれば多くなる程、やり過ごすのが楽になります。

サイコパシーな、自己中心的な、欲に駆られた人々は、最終的に、

その魂の波動と同じ所へ向かうのでしょうから、哀れみしか感じません。

 

ただ、善人なのに、あまりにも眠りが深く、騙されている事が見えない人々に苛立ちを感じます。

 

「無知は罪なり 知は空虚なり 英知持つもの英雄なり」

なんて言葉を見かけますが、本当にそうだなぁと思うのです。

 

調べようともしない私の夫は、まさに無知は罪なりですよ。だって、リスクの存在や全体主義の流れを(私が言うから)多少認知していても、自分の周りには起きていないからと、ネットの煽り情報だと片付けるのです。政府を信じているから、認知的不協和に陥っているのかもしないです。でもね人の不幸への無関心が無知を引き起こし、それが罪だと思うのです。一つだけ救いは、夫は自分の意見を押し付けることはしません。だって自分では調べてないですからね。

 

私、ハンナ・アーレントさんを尊敬しているのですが、「悪の陳腐さ」とか「無知は罪となりうる」とか、人が自分で考える事を放棄して、ただ流れに従う事が陳腐な悪なんだと言います。本当にそう思います。

 

人類の大半を占めるこの層が目覚めない限り、どんなに人民のための新しいシステムが導入されたって、また誰かに悪用されるだけです。だからこの層が目覚める事が新しい世界の幕開けなんだろうなぁ。と感じています。

 

f:id:Junkannosekai:20220216115634p:plain

tomo8language.com

 

でもね、私が苛立ちより、憤りを感じているのは、自分を善人で人より優れていると思っていて、腐敗した権力の正義を押し付けてくる人です。一般的にこの既存のシステムで成功している人に多いですよね。そういう人は権威主義で権威のあるものしか、信じないのです。そのように思考する洗脳が深いとも言えますが。権威を拒否する人々を否定、攻撃する人もいますね。私は相手の選択に意見はしません(夫と自分の子供以外!)。自分の選択を貫いているだけです。放っておいてほしいです。権威だけにしか価値を感じないというのは、エゴが強いからだと思います。「知は空虚なり」です。いくら頭脳明晰でも心の目が曇っています。

 

何をこんなに憤っているかというと、ずっと家族に接種のプレッシャーを与えてくる、元心理学教授の義父の存在があるからなんです。攻撃的ではないですけど、権威主義者だということを再認識しました。純粋な科学者としての思考を持っていたら、その道の世界的に認められている専門家の科学的リサーチをどうやってその道の専門家でもない人々が否定できるのか、教えて欲しいです。振り返ってみると、この20数年間義父のアドバイスで助けられたことなんて思いつかない。聞いているフリして反対の事をして助かったことしか思いつかない。いま思えば、全部、机上の空論。それといつでも自分の優秀さの自慢・自惚れでした。

 

でもやっぱり宇宙は、自分が放ったものは現象化され体験できるという「波動の法則」、「カルマの法則」があるので、私がここで憤るのも、きっとそんなカルマが今世かどこかの過去生であるのでしょうね。人に押し付けたのでしょうね。私はここで自分のカルマを解消しようと思います。

 

人に強要したり、攻撃したり、無関心でいたりしたら、そのエネルギーの分のカルマをその人は背負ってしまうという事ですね。

 

腹が立った時、少し思うんですよ。これは未知の危険を孕む科学的人体実験だというのに(しかも既に危険性は結果として出ているのに!)、それに対してNOという権利がない世界にいて、ワクワクの危険性を訴えて、人々の主権と自由を守ろうとしている、私たちの訴えを馬鹿にして、ワクワク会社と政府に喜んで従った人たちが、事実が明らかになって、自分の体に入れてしまったものがどんなに恐ろしいものだったのかと気がついた瞬間、どんな感情になるだろう?取り返しが効かない程自由が奪われていることに気がついた瞬間、後悔するのだろうか?と、想像をしてしまうのです。

 

でもそんな悲劇は見たくないです。ワクワクは内容物に、ものすごい偏りがあるようでもあるし、接種者個人のバイタルによっても違いが出るでしょう。直後、数日後、数ヶ月後、数年後、いつ、どんな症状が出てくるか、未知数なのです。

 

何も悲しい事は起きてほしくないです。聞く耳を持ってくれるのなら、解毒と分解に努めてほしいのです。でもこれについては、情報も莫大だし、各専門家それぞれの研究結果があって、正直私の頭のレベルではわからないです。でもハートの直感で情報を収集して、羊達が目覚めた時にパニックにならないように、準備して待ちたいと思います。

 

私は神が作った完璧な設計図を持った自然の成分が、人工物に勝つと信じています。だから希望は捨てないです。人工物は彼らが見せたいほど、永久性はないからこそ、こんなにブースターを推進してくるのだと思うのです。そして電磁波、放射線について調べたいと思っているのです。それを避けるために。あとは、周波数の武器もあるし、治療法としての周波数もあると思っているのです。

 

義母は直接プレッシャーはかけてきませんが義父と同じ意見です。彼女は接種後白内障が急激に進み手術したけど、視力が低下していき、運転ができなくなってしまいました。術後の目薬のアレルギーだと診断されたけど、目薬を変えても視力は回復しないようです。本人も家族も誰もワクワクのせいだと思っていません。お隣の40代の奥さんも突然乳がんになって現在治療中です。夫の同僚40代も接種後2回病気になって入院しています。2回接種後コロナで重症になり緊急治療室に入ってた40代もいます。なんか病気の話が増えています。

 

ネットで、接種した事を逐一報告して、接種しない人を非難していた人が突然亡くなったというニュース結構見ます。最近はコメディアンがブースターまで打って、何にもない!って笑いを取った瞬間ぶっ倒れたビデオも回ってました。ニュースでリポートするリポーターや政治家が話している最中に白目を剥いて倒れる動画もたくさん見ています。若いアスリーストの心筋炎など心臓の問題、訃報のニュースも毎日止まる事がありません。

 

もう危険性を調べて訴える事に時間をさく気がなくなりました。

 

これからは、解毒・分解・免疫力UP・防御 の情報整理です。