目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

グローバリストにさようなら👋

時間があればガーデンにいて、いろんな事をつらつら考えながら、あんな事、こんな事、ブログに書き留めておきたいなぁと思うのですが、なんだか後回しになっていました。長年心を悩ましていた長女ちゃんの健康問題にもいい変化が表れてきた事も書いておきたいのですが、世の中の一進一退の流れにじれったい気持ちが増していて、ゴールが間近にせまっていると期待しているのでその気持ちもひとしおです。何度も何度も同じような事を書いていますが心が揺れないように自分のスタンスを整理しています。また、世の中に変化を求めるのなら、自分自身の心を見つめる事が大切と考えているからです。

しかし、アメリカの中間選挙の結果にニンジンをぶら下げられた馬のような気持ちになるのですが、ピープルパワー諦めません✋私たちは必ず勝つのです!ただ1日でも早く真実が開示されて目に見える形で自由の勝利を噛みしめたいです。でもそもそも私たちは自由なのだという事がみんなの共通認識になったら、その時点で自由なんですけどねー。

私のスタンスは「反グローバリズム」です。そしてグローバリストとは国境を超えたエスタブリッシュ・エリート達でカバール・ハザールでそれに従う人々を含めてDSだと認識しています。今ではそれらの人は悪◯を崇拝している人達だという考えに至っています。

1994年頃初めて書籍とニュースによってグローバリストの存在を認知した経緯を書きました。ここから世の中への違和感が始まりそれ以来基本いろんな事を信用しないで生きてきたんだなぁと気づきます。👇は昨年の12月🇦🇺で強制接種とデジタル管理国家の足音が近くまで迫っていた頃、恐怖に負けないために書きました。

junkannosekai.hatenablog.com

こちらは👇2007年に突然、それまでの世の中への疑いがほぼ確信に変わり、2020年には揺るぎのない確信に変わった経緯を書きました。

junkannosekai.hatenablog.com

私は2007年頃、自分の考えは反グローバリストだと気がついたのですが、軍産複合体の代表ブッシュ家が大嫌いだったので共和党を毛嫌いしていました。2008年当時はオバマ大統領の出現に心を躍らせたものです。でも結局8年間を通して民主党もエスタブリッシュの操り人形で同じなんだと思うに至りヒラリーなんか全く信用できないと思っていました。ただその頃はまだ民主党系のジャーナリストを信用していたので、私はトランプを毛嫌いしていました。お金に汚い名声欲に駆られた女性・人種差別主義者だと思っていました。共和党だし。と思っていました。陰謀論界に突然表れたQだって何よ。とトランプサポーターの意見を見る事もしませんでした。私も完全にマスメディアに洗脳されていたんだと今になって思います。真実探求の世界から離れていました。

そして2021年にワクチン強制接種の流れになり必死に情報を探すと当然陰謀論にたどり着きます。特にTelegramの中にありました。久しぶりにきたその世界はトランプサポーター、ホワイトハット、インテル情報、Q、デジタルソルジャー、トゥルーサーの情報で溢れていました。毛嫌いせず読み始めると、陰謀論世界の情報がさらに深まっていたのです。驚きました。以前は噂だった物に証拠がたくさん提示されていました。かなりぶっ飛んだ情報も混ざっているし、今は写真も動画もCGやら特殊技術で加工の精度が上がってるから気をつけないといけないので、盲目的に全てを信じる事はしていませんが、トランプ大統領が表す軍人への敬意、軍人からの敬意が本物だと感じたのがきっかけで心の氷が溶けました。トランプ大統領は本当に反グローバリストなんだと思えたのです。そしてプーチン大統領も昔はどうあれDSと戦う反グローバリストだと感じました。新しく知ったホワイトハットという存在も信じたくなりました。ただいろんな期待させる情報が毎回毎回毎回先延ばしにされて、今回も11月11日が1月10日に延長とか、やっぱり騙されていたりして・・と弱気になったりもします。でもねこれらの人々が全員、大ドン返しであちら側だったと仮定したら、人類のこの先、ディストピアしかないですよね。

それはあり得ないと直感で思うのです。今となってはジョージ オーウェルの1984年のようなディストピアは実現しないですよ。だって気がついている人の数が以前とは全く違いますから。

まぁ私の周りはまだ気がつかずに眠っていたいようですけどね。民放テレビやSNS情報は信用せず国営放送ABCが言わない限り信じないという人達が多いのです。今年の12月か来年の1月にはオーストラリアのメディアが変わる。ABCでも真実を語り始めるとホワイトハット側の元豪陸軍特殊部隊中佐、現オーストラリア・ワン代表のリカルド・ボッシ氏が言っていたとツイートにあったのでただひたすらその日を静かに待っています。

私は藤原直哉先生とマドモアゼル・愛先生の世の中の捉え方や考えが好きでいつも勇気とインスピレーションをもらっています。

www.youtube.com

www.youtube.com

アメリカ時間の11月15日、また先延ばしという声も出てるし、期待しすぎてはいけないと自分に言い聞かせつつ、どんな発表があるんだろうなぁ。。

 

 

追記:(シドニー時間11月16日)

今さっき1時間のトランプ前大統領の発表を聞きました。始まる前のあの煌びやかなセッティングの写真を見て、心の中で本当に大きな開示があるのではないか!と期待してしまいました、が、、ただ2024年の出馬表明でしたね😔。Qクロックが1月10日になったから開示もまた先延ばしになったのかなと希望を捨てないでいたいです。

 

まだ道のりは長いのかな・・・・・