目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

「放射線」

放射線測定器(Radioactivity detector)

10年ぐらい前に買って持っていたんですよ。Soeks-01M

 

f:id:Junkannosekai:20220215131212j:plain

 

この測定器の測定可能値

環境放射線値測定範囲    〜1000μSv/h (マイクロシーベルト)

検出可能ガンマ線エネルギー 0.1MeV以上(Mega electron-volt)

低レベル 〜0.4μSv/h

中レベル 0.4〜1.2μSv/h

高レベル 1.2μSv/h〜

 

1μSv(マイクロシーベルト)

1/1000mSv(ミリシーベルト)

1/1,000,000Sv(シーベルト) 同じだそうです。

 

説明書によると・・・

蛍光写真撮影(X線)1回の撮影被曝量 500〜800μSv

CTスキャン             60μSv

頭部CTスキャン           1000〜15,000μSv

螺旋断層撮影             400〜500μSv

二次元センサー顎顔面断層撮影     45〜60μSv

ただちに人体への悪影響        100,000μSv〜 = 100mSv〜

 

成人 心配に及ばない量:年間100,000μSv、1時間あたり11μSv/h

ロシアの環境放射線量:0.05〜0.2μSv = 5〜20μR/h

(なぜ急にRレントゲンの単位になるのか??😓)

 

 

この間から自分への豆知識として、情報を整理しています。

ワクワクに入っているものとか、電磁波とか、もう証拠は五万とあります。

電磁波、放射線の防御のため、そして、

回復のための周波数の理解が必要だと思っているのです。

あとは虫の退治とか、毒の解毒とか、Nテクの分解法等を

できるだけ調べておきたいのです。

 

 

junkannosekai.hatenablog.com

junkannosekai.hatenablog.com