目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

「人生に何が起ころうとも、私には私がいる」エゴの統合とは自己反省

昨日、中村咲太さんのメッセージを自分のために記事にさせてもらいました。

junkannosekai.hatenablog.com

で、よく拝見させてもらっているやつおさんのブログを訪問して思い出しました。1ヶ月ほど前にエルドラ&シマーンさんの動画の翻訳を読ませていただいた時も心を打たれて納得した。と思っていた事が、納得したつもりになっていただけだという事に気がつきました。

根源(ソース)につながる宇宙からの愛のメッセージを伝えてくれる人々はそれぞれの表現で同じ真理を繰り返し伝えてくれているんですよね。結局全てが「自分」だということ。

とっても長い動画を翻訳してくださっているやつおさんに本当に感謝です🙏 こちらのオリジナル動画と翻訳を読んでいただくことを強く強くおすすめします。yatsulog.com

永久保存版な大事な内容なので、私が理解できるように、覚えていられるように、自分のためにここに抜粋要約させてもらいます。

スピリチュアルなアップグレードが行われる際に、あなたのDNAに一体何が起こるのか?強烈な太陽のアップグレードを受けたときに私たちのDNAに何が起こるのか?アップグレードを受けるとき、太陽の光はプログラミング指令のようなものです。この光があなたの体を突き抜けるとき、あなたの体の細胞を突き抜けるのです。細胞の真ん中にあるのが核です。核の中にはあなたのDNAがあります。DNAは神のプログラミング指令と考えられています。つまり、DNAは神があなたを創造した方法なのです。あなたは神であり、あなた自身を創造したのです。DNAはあなたが誰であるかの遺伝子的構成です。

しかし、DNAは固定されたものではありません。今日、この人だったら、ずっとこの人だ、ということではありません。DNAは変更可能です。自分自身の思考や言葉、アファメーションによってプログラムすることでアップグレードすることができます。

今、太陽の光があなたの体を通り抜けると想像してください。すべての細胞を貫いていきます。太陽の光は、細胞の真ん中の核に届き、DNAと会話しているのです。これが銀河のテクノロジーがどう働くかなのです。これはガンマ波で、何兆個もの細胞の真ん中に入っていくのです。あなたの体には200兆個の細胞があります。とても大きな数字です。200兆個の細胞は、この新しい銀河のエンコーディングでアップグレードされ、活力を与えられています。そして、この情報は、「あなたの高次の力を活性化する必要がある」と言っているのです。「あなたは高次のチャクラを活性化する必要がある」。チャクラは、DNAを通じて活性化されます。

この光の情報があなたの細胞の中にゆっくりと入り込んでいくのを想像してみてください。そしてそれは、あなたのDNAを一度に一層ずつ拡大していくのです。太陽が、今こそ全人類をアップグレードする時だと判断しているのです。水瓶座の時代へと移行しているからです。

もう戦争はしない、もう分離はない。私たちにとって、もうそれは終わったのです。私たちが26000年の間、分離を通して学ぶことが許されていた時間は終わりました。そして今、次の26000年は平和と調和、統一意識の高い周波数で過ごそうとしています。私たちは統一意識に入っていきます。その意味は、何が起こるかというと、太陽が今、私たちにアップグレードを送り、眠っている90%のDNAを活性化させるということなのです。そして、その90%の眠っていたDNAが活性化すると、高次のチャクラが活性化され、ソウルスター(チャクラ)が活性化されます。あなたのライトボディの中では、あなたが気づいていないことがたくさん起こっているのです。

そして、最初に起こることは、エゴが消滅することです。これらのアップグレードが行われるとき、エゴとハイヤーセルフが同じ身体に存在する余地はないのです。なぜなら、あなたの身体は、ハイヤーセルフに向かうか、エゴに向かうかのどちらかだからです。ライトワーカーが最初に経験するのは、エゴの死です。今、私たちは眠っていたDNAの鎖を活性化させています。私たちは今、その知識の扉を開いて、私たちが見逃しているものを知るための準備をしているのです。ハイヤーセルフへの知識の扉を開き、光が降り注ぐと、チャクラがより開いて、この高い光の周波数を吸収することができるようになります。神、女神である自分がどんなものであるかを思い出させてくれます。

しかし、その過程で最初に起こるのは、エゴの消滅(annihilation)です。消滅とは言うべきではありませんが。もっと近いのはエゴの統合という感じです。エゴの統合はアセンションするまでの生涯の旅。エゴの統合を楽にするコツは、自分の「抵抗」を見ること。抵抗を減らすことで、よりスムーズに移行することができます。つまり、自分自身を見るということは、どういうことかというと、エゴ(の統合)とはすべて自己反省(self-reflection)なのです。

だから、エゴを相手に投影する代わりに、自己反省のプロセスを早く始めれば始めるほど、エゴの統合の旅がより楽になります。エゴを測る確実な方法は、あなたの人生にどれだけのドラマがあるかということです。もし、あなたの人生にたくさんのドラマがあり、人生が平安で穏やかでないなら、あなたのエゴがまだたくさん残っている可能性があります。エゴ(の統合)とは、自分自身を分析すること。相手のせいではなく、私が原因。「抵抗」がエゴの最大の方法の一つであり、エゴがその頭を休めている場所なのです。「抵抗」、あなたは何に抵抗を感じていますか?

 

「抵抗」を嫌だとか苦手と思っている事、不平や不満と置き換えると想像しやすいです。

エゴが統合されるとハイヤーセルフが入ってくる。あなたのハイヤーセルフはあなたのエゴを通して、エゴがあなたのために抵抗を見せてくれているのです。あなたが、「なんてこった。これが私のシャドーだ、暗い部分だ、トラウマだ」と気づくためにです。そして、その抵抗を取り除くと、あなたはより高く上昇します。それがアップグレードのすべてです。ハイヤーセルフに向かってより高次に進むのです。そして、ある日突然、そしてこれは私たちにも起こったことなのですが、自分の体の中に十分なスペースがあると、ハイヤーセルフが少しずつ、10%、15%と入ってくることができるようになるのです。そして、ハイヤーセルフが機械的に「常に」あなたを通してチャネリングし始めるような状態になります。

「私は自分以外の相手を変えることを許しません」このアセンションの旅では、自分を変えることだけが許されているのです。あなたが最初にしなければならないことは、自分で「す・べ・て」の責任を持つことです。相手に「何一つ」投影することは許されないのです。「私は誰にも期待を持つことは許しません」

例)私のエゴの一部は、「ああ、誰も私を助けてくれない」と言っていました。それを乗り越えて、「私は発電所だ、誰の助けも必要ない」、と言わなければなりません。「自分一人でやれるし、以前の自分よりうまくやれるんだ」

「自分以外の誰も変えない」をマントラにすると、どうなるでしょうか。自分のデタラメだけでなく、他人のデタラメも見えるようになります。そして、あなたの周りの人は相手に投影しているかもしれないけれど、無意識にそうしていることに気づくのです。しかし、あなたが自分の投影を相手にしなくなると、自動的にあなたに対して相手の投影を許さない壁ができます。だから、あなたは物事を選別し、調和させることができるのです。だから、あなたが自分の人生で作り出したもの全てに責任を持ち、「あなたのせいではない、私が何かを直さねばならない」、と言うのです。相手は関係ない、自分が変わろう。私たちは、いつも自分以外の何かのせいにしています。自分が作り出した状況を非難するのは、自分以外にはいないのです。

ひとたびあなたが光の柱に立つと、すべてが自分自身のせいだったことに気づきます。そして、徐々に、何が起こるかというと、エゴが溺れ始めるのです。あなたが他の声を許さなくなるので、エゴの声は、溺れ始めます。エゴに力を与えないからです。エゴを許さないからです。あなたが誰かのせいにしたり、自分が作り出したものを外部の何かのせいにしている限り、エゴは幸せです。エゴがビーチでマルガリータを飲んでいるようなものです。

スピリチュアルなエゴについて、特にあなたの配偶者、恋人、自分の人生のパターンにおいて、相手を見下していないことを確認してください。自分が目覚めているからといって、相手を見下すようなことはしないでください。なぜなら、それは「私はあなたより優れている」と言っているようなものだからです。スピリチュアルなエゴは、とても大きなものです。

スピリチュアルなエゴもまたエゴで、もしあなたがパートナーを見て、「あなたは目覚めていない、眠っている、スピリチュアリティについてまったくわかっていない」となることは、あなたを檻の中に閉じ込めてしまうのです。

あなたのパートナーは、あなたよりも知的かもしれません。あなたよりも誠実かもしれません。あなたよりも、もっとハート中心かもしれません。目覚めているからと言って、それはあなたが立派であるとは限りません。パートナーに「あなたはクソだ」、それは違います。それは周波数の問題なんです。どれだけ思いやりがあるかということです。あなたのパートナーは、あなたよりもスピリチュアルかもしれませんが、もしかしたら、ただ眠っているだけかもしれません。あなたのパートナーは、あなたほどスピリチュアルを意識していなくても、相手の方が周波数が高いかもしれません。なぜなら、彼らはより良い人だからです。より思いやりがある、相手をジャッジしない、相手を見下していない、だから、これは超重要なことなんです。

覚醒の旅では、多くの場合、何が起こるかというと、これは本当に本当によくあることなんです。一方のパートナーが目覚めても、もう一方のパートナーはまだ古い状態のまま、スピリチュアルな目覚めを体験していないのです。覚醒した方のパートナーは、もう一人のパートナーに対して、相手が劣っているかのように投影し始めます。なぜなら、突然、あなたはエゴのようなものを手に入れたからです。「私はスピリチュアルなことを知っている、チャクラのことも知っている」この人とその話をしても、おもしろくないという感じになってしまいます。これは、あなたのエゴの一部でもあるので、対処する必要があります。

スピリチュアルなエゴは、とても大きなものです。それを解決する必要があります。

私たちがパートナーや家族を見下すのは、彼らを愛しているからです。これは非常に逆説的な話ですが、3次元の世界では、3次元の思考はすべて逆説に働きます。パートナーを愛しているからこそ、一緒にアセンションの旅に出たいと思い、相手がアセンションするのに役立つと思われることを伝え始めるのです。チャクラについて相手の喉に流し込んでも、相手は興味を示しません。その人を失うのが怖くて、愛でこんなことをしていると思い込んでしまうのです。家族を一緒に連れていけないなら、無理矢理にでもアセンションさせようと思うのです。愛する家族を失いたくないから無理やり知識を与えようとします。子供たちをアセンションさせたい、夫をアセンションさせたい、私は一人ではアセンションできない、つまり、あなたは自分の恐怖心を覆い隠しているだけで、また彼らに投影しているのです。

他人を変えようとするときは、常に自分を投影しているのです。だから、あなたは、「私がこのように行動するのは何のためなのか、その恐怖は何なのか」と問うことです。「私は、アセンションして、このパートナーを置き去りにしなければならないかもしれない」。それのどこが問題ですか?それがエゴなんです。

アセンションの旅で最終的に目指すのは、シングルであるとか、交際しているとか、貧乏であるとか、金持ちであるとか、そういうことではありません。あなたがどんな人であろうと、人生がどんな状況であろうと、あなたは完全な存在だということです。自分以外のものは必要ないのです。

アセンデッドマスターは常に完成された状態にあるのです。何度も浮き沈みを経験すると、それはもう最終的な目標ではないことに気づきます。完全な調和とバランスのとれた内なる状態であることに気づきます。その内なる状態とは、自分を十分に愛しているため、あなた自身が自分自身のための岩のような存在になることです。他の誰かのための岩になる必要はありません。そして、自分のために誰かが岩になる必要もありません。

それは、「人生に何が起ころうとも、私には私がいる」、ということを完全に理解している状態です。

その境地に達したとき、何もあなたに触れることはできないのです。

 

 

自分を確認するために何度も戻ってきて心に留め置きたいメッセージです。