目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

後もう少し。世界は確実に変わっていくと実感しているのです。

ネット界隈で騒がれていた9月24日も過ぎましたねー。

ちなみに私の携帯会社は情報漏洩でハッカーに身代金を要求されています。クレジットカードの支払いとか見ておかないと。25日の朝は電気が一瞬落ちたりちょっと不穏な動きがありましたよ。なんか水面化で起こっているような気配はあるのですが、表の世界にはまだ見えませんね。

2021年の狂った流れを🇦🇺で経験した後、改めて振り返ってみると、2022年に入ってカナダのケビン・アネット氏たちによって国際コモンローでの判決が出て以来かなぁ?欧米諸国で市民がその判決文を持って警察に訪れビデオを撮るようになった後、流れが変わった気がするのです。特に🇦🇺の警察にはそれを感じました。とはいえその後も2022年2月キャンベラのデモで政府によって音響兵器が非暴力の市民に使われたりもしました。でもそれが最後だったように思えます。(私は地元の町から参加した実際の被害者の話を聞いています。片耳が兵器に向いていたようでダメージを被ったのですが未接種なので病院に入れなかったりして大変だったようです。)

世界的にはロバート・ケネディ・JR弁護士やドイツのライナーフルミッヒ弁護士の法的活動や、勇気ある正しい心を持った科学者、博士・医師達の訴えや活動、FLCCCアライアンスの医師達のプロトコール、医療関係者や製薬会社関係者の内部告発、これらの情報は決してMSMには出てきませんでしたが、水面下で確実に威力を発揮したと思っています。

今なお一進一退は続いています。「一日一歩、三日で三歩、三歩歩いて二歩下がる。」です。でもだからこそ期待と冷静の狭間にいるように心がけています。世の中の出来事には注意を払いながら、自分のパッション(自然🍃🍂と触れ合うこと)に従う。

私は15年間「反グローバリズム」で世の中を見ていたので、2020年からの世界の変化には本当に感慨深いものがあるのです。確かに世界が変化しているという確実な実感があるのです。夜明けは近いですよ✨

しかし、どうして気がつかない人は、いつまでこんな事に気がつけないのでしょうか??理解ができないです。

🐑だけど師匠の夫やその他大勢😓。科学的懐疑主義を持つ人達に多いです😮‍💨。彼らは浅はかではないので、SNSなどに回っているデマ情報なんかに簡単に騙されない、踊らされないという事を自負しています。

私はこう考えています。今の政府や権威やMSMを信頼するという事のなれ果ては・・・・