目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

北側・フロントヤードガーデン 2022年9月

ここ数日は、北側のフロントヤードを手入れしています。雨が降ったりやんだり、もう待てなくて雨の中作業を始めたら、もうびっくり😳!手の筋を痛める程かったい根の雑草が簡単に抜けるのです!雨の後も半日か1日も経つとすぐ固くなってしまうくらいここの地面は乾燥しているのですよ。これからはもう雑草とりは雨の日に決めました。でも小雨の時ね😆。

フロントヤード、以前はどんな感じだったかな?と思い記事を探しました。懐かしい!2013年の庭を見て😳驚きですよ。変わりました。何年もかかりましたが全部手作業です。アリのように働きました。無の空間からの創造です。

本当に小さな小さな例ですが、3次元の物質世界でゼロから物質を生み出す人間の意識が地球には必要なんだろうなと思うのです。宇宙の法則は自由意志ですからね、人間の意思はいい方にも悪い方にも作用しますが、それが宇宙の大いなる意志なのだなぁ・・とつらつらと考えてしまいます。

junkannosekai.hatenablog.com

junkannosekai.hatenablog.com

junkannosekai.hatenablog.com

🐑の師匠夫は、君が好きなのはパーマカルチャーとか自然農法なんだからお金をかけず無駄を出さずに廃材を利用して自然のままにするべきだと言います。彼は「自然に」とか興味がないというけど、整然としていない自然のままの乱雑な状態を好みます。自然が好きという私は逆に整頓された少し無機質なモダンな雰囲気の方が好みなんです。汚れないし、手入れが楽だし。理想は自然なんですけど、適材適所・できる範囲と思っているので、農法等も細かい事はそんなにこだわりません。「自然風」に漠然と憧れるだけです。

で、キッチンの前にあるフロントヤードは料理好きな夫のハーブがよく育っています。ここは僕のガーデンだというので、私はあまり触っていませんでした。

でもね、あまりにも鬱蒼としていてハーブを摘みに行くのも足の踏み場がない。

大根の葉っぱのような雑草に覆われてもう何も見えないです。でもそのおかげで日陰を好む三つ葉と茗荷とミントがよく育っています。

私は手作りバームを作るんですけどそれに使うカレンデュラはよく育っています。でもトゲトゲのネトルやヤブジラミ?でいっぱいです。雑草はどんどん侵食して広がっていきますのでそれだけとってしまう事にしました。

雨降りの間、簡単にひっこ抜けたので楽しくなって全部とってしまいました。でも太陽が出てみたら日差しが強い。遮るものがなくなってしまいました。裸にしすぎたかも〜。レンガをおいて足の置き場を作って、同時に湿度を保てるようにします。これから日差しがきつくなるので、また日陰を作ってくれる雑草ではない植物を植えないといけないかも〜。

夫に嫌がられないほどにハーブのところも少し整理しちゃいました。足場も作って日陰も確保できています😌。またバックヤードだとポッサムに食べられてしまう葉野菜をフロントヤードに持ってくる事にしました!フロントヤードの方が安全です😊。で、大きく育ってしまうハーブをバックヤードに持っていこうと密かに計画しています。まぁ大きくなりすぎないように小さくまとめちゃえばいいのか。

雑草を🐓ちゃん達にあげました。すぐ飽きちゃったみたいですけど。

昨日突然、ご近所さんから🐓3羽頂いちゃいました。5月にも別のお友達から5羽いただいていたので、全部で10羽になりましたよ。突然大所帯になりました〜😆可愛いです。