目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

「電界」と「磁界」

電磁波測定器 (Electromagnetic Radiation Tester)

ずーっと欲しかったんですけど、ようやく買ったのです。A$56.99

さて、数字の見方がわからないので、また理解のためのメモ書き。

f:id:Junkannosekai:20220128133230p:plain

 

この測定器の測定可能値                  

E-field (電界)   1V/m-1999V/m(ボルト/メートル)静電気力

H-field(磁界)    0.01μT-99.99μT(マイクロテスラ) 磁気力

 

安全基準値                  

E-field (電界)   3kV/m 以下(日本国内では送電線の下で3k V/m以下)

H-field(磁界)    200μT 以下(日本国内では送電線の(地表1m)で、20μT以下) 

 

図があって、いろいろわかりやすいです。

参考:中部電力パワーグリッド J・POWER送変電

 

アラームが、40V/m、0.4μTで鳴り出してピーピーうるさいです。どうやら0.4μTでは小児白血病病の発症率が倍増するという結果が出ているとか😨。40V/m以上になって鳴るのですが、よくないのでしょうかね?40V/mの危険性については探す事ができませんでした。音は消す事はできます。

 

とりあえず、特に磁界の数値を気をつけなきゃいけないと思うので。。

ICNIRP(国際非電離放射防護委員会)

旧(1998年)ガイドラインでは、50Hz 83μT・60Hz 100μT だったらしいけど、

新(2010年)ガイドラインでは、50Hz 60Hz ともに 200μT に変わってる。 

 

この測定器99.99μTまでしか測定できないという事は、それを超えてはいけないという事ですね!

 

ずっと気になっていた携帯とかIPadとかを測定してみました。ここは4Gです。

 

iMac モニターの近くは、結構出ていて、1〜2μTを超えたりするけど、座っている場所は50cm位離れているから。0.05μT位。大丈夫でしょう。

 

iPhon・iPad、チャージャーに繋がれていると結構上がる!よくない😵 充電しながら通話したら1μTを超えた。チャージャーに繋いでいないと、使用中でも0.1μTぐらいしかない。待機中だと0.06μTぐらいで大した事ないみたい。

 

とにかくiPhon・iPadは充電しながら使ってはダメ!ノートパソコンもダメ!

 

電子レンジ、50cmくらいの所で、1.3μT超える!ドアのすぐ近くに持っていくと、6μTを超える。1m離れると0.5μTとかになる。うちはレンジがカウンターの上にあって、レンジの後ろにダイニングテーブルがあるのですが、レンガが間にあっても、後ろは前より強くて7μTを超えました!ちなみに電気カーペットは11〜19μTくらいあるようです。うちは使っていませんが。電子レンジより強い🥶

 

wifiの周りの電界がすごいです。700V/mぐらいになります。 磁界は0.2μTくらいです。Wifiがある壁の反対側、廊下も数値が高いです。コンクリートもレンガも通り越しますね。当たり前か。

 

また何か計測したらここに追加していこうと思います。

 

追記:うちはレンジとオーブンが一緒になったコンベクションオーブンを使用しているのですが、オーブン機能を使用している時でも、前面は6μTを超えました。レンジ機能使用時と同じでした。でもオーブン機能の時は後ろは電磁波出ていませんでした。

 

 

もっと早くに買っておけばよかったぁ〜。でも今からでも何を気をつけたらいいかわかりました。