目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

希望が見えてきた! & 愚痴から課題が見えた!

今、世界が急速に、点に向かって動き出していると感じています。
 

 

この1ヶ月ほどネットに張り付いています。

なんか、事実は小説より奇なりですよ、まさに。目が離せないです。
希望がわくニュースが増えてきた気がします。
でも恐怖を抱かせる情報もまだたくさんあります。
 
認知している事は大事だと思うのですが、
情報の追いすぎは良くないですね・・・
気分が落ち込んでしまいました。
 
バランス、バランス。そんな時はブログを書くのが一番。
 
1月20日前後から、変化が見えてきたように思えるのです。
法律家、学者、医者、内部告発者、いろんな発信力のある方々で、
愛が原動力の真実の探求者の努力が実り始めていると思うのです。
デモも世界中で同時進行で大きくなっているように感じられます。
 
🔥ENOUGH!🔥 地球上で声が大きくなってきている💥
 
進展(人類の解放)と後退(支配勢力のあがき)が繰り広げられている。
 
私は、私たち人類が勝つと信じています。
数ヶ月前までは、負けた地球の未来の可能性を想像して、
そこに生きる事は、絶対拒否すると思ってました。
 
でも今はそんな未来は、来ないと確信しているのです。
この短期間の間の人々の目覚めを目の当たりにしているからです。
 
✨すごいですね✨
 
宇宙の本質は「愛」ですから。
今、ここ、地球(テラ)は、この宇宙の
「光と闇の統合」の最後の決戦の場のようですからね!
 
STARSEED☆LINK☆さんから、自分のために要約させてもらいます・・・
銀河系宇宙一族に属する人間型生命体はすべて、リラで生まれた種族と遺伝的なつながりを持つので、リラ種族(肉体を持つ最初の種族)は銀河系宇宙の人間型生命体の祖先である。
 
子孫であるまざまな種族の宇宙人が、時を経ていくうちに、ポジティブ指向、ネガティブ指向と二極化していき、大宇宙の原則を超えたおごりの文明となり、極限に達した科学技術を乱用したことにより、大爆発を起こし、自ら創造したリラ星を崩壊させてしまったそうです。
 

12のリラ民族の中のルシエルとオリオン種族の先祖となる2つの民族が、真理探求を科学に偏よりすぎたことにより、リラ文明の神官ヤハウェの意(宇宙創造神の愛)を見失ってしまったということの様です。

 

レムリア文明とアトランティス文明の終末期に似た姿にもみえると言いますが、今の地球もまさにそうですよね。

 

こうやって、リラ星の崩壊が、絶望と破壊のカルマを生み出し、その後、銀河宇宙史に繰り広げられた悲惨な宇宙戦争の起源となってしまったそうです。

 

そして、銀河系宇宙種族悲願のカルマの清算の使命を背負って、最高のステージでプレイしているのが、今ここに転生している私たち!!それを違う次元からサポートする銀河系宇宙種族。それを阻止したいネガティブを選んでいる種族。壮大な宇宙ストーリーですね😳

だから、みんなで統合を完成させて次のステージに行くのです💕何やらあるらしいですよ。達成した次も。 

 

そう、「ポジティブ・光・愛」が勝つのです。

だって、「愛」は無限。「恐れ」は有限ですから。
そもそも光が負けたとしたら、このユニバースが、今存在しているはずないのですから。
この理屈はマドモアゼル・愛先生の動画から得ました。
 
 
で、ここからは愚痴。

 

夫は、私から見ると、羊の脳、コロが危険だと思い、
メインメディアからの洗脳が驚くほど深い!!
 
私は、夫から見ると、陰謀脳、ワクが危険だと思い、
陰謀論、ネット情報からの洗脳が驚くほど深い!!
 
どこまで行っても平行線😤😭😮‍💨
 
ワクを打つ前は、自由意思を尊重して、強制される事には異議を唱えていた。
でもコロナが危険だと思い、ワクを打ってしまった後からは、
私が伝える情報は、全て信憑性なしと判断するようになってしまった。
そして体制に対してとても従順な考えになってしまった。

以前は、私たちの世の中の見方にそんなに大きな違いはなかったのに、
ワクを打った後からは考え方が別人のよう。性格は変わっていないのに。
世の中、ニュースの解釈、思考が劇的に変わってしまったのです。
多分、認知的不協和 cognitive dissonance に陥っていると思うのです。
そうでなかったら、一番考えたくない可能性がテクノロジー・・・
 
娘は16歳以上なので、去年はワク証明が必要で、学年で最後の一人となって、
ワクにも強制にも反対だったけど、泣く泣く打った。羊でもコロ脳でもない。
それでも打った後は、情報を嫌がるようになった。
けど夫とは違い、まだ同じ思考を持っている。
 
16歳以下の2人の子は非接種。どうやって守り抜くかそれが今の私の試練。
2人は今までなんとか私についてきてくれている。心が揺れ動きながらも。
 
父と母の間で揺れ、祖父母は強く接種して欲しいと言い続けている。
家族、親戚、学校関係者、友達、先生、コーチ、みんなみんな接種済み。
時に攻撃されたり、時に促されたりしている。辛いと思う。
本当によく頑張ってくれてると思う。自分の強い意志ではなく、
母の強い意志を信じるしかない状態で。
 
子供たちへの接種推奨が始まったのは、去年の9月頃からだったかな?
周りのお友達は10月中にはあっという間に完了してしまった😱
 
そしてこれは最近の一番嫌な出来事。
NSW州は12歳以上は強制になった事もなく、
今は16歳以上の大人も基本解除されている。
それなのに、突然音楽学校から、今学期と来学期、
12歳以上の未接種者の参加は禁止という通知が突然きた。
オーケストラ、ミュージックキャンプ、コンクールも全部。
でもとりあえず子供は1回接種だけでいいらしい。なんだそのロジックは!
事前に払ってしまった年会費は返金もされない。
大人の未接種者も建物に入る事もイベントの参加も不可。
もうこれは安全のためというより未接種者へのただのいじめ😮‍💨
 
教育関係者は3回接種義務ですからね。。。
ずるい〜!っていう感情ですかね?
それとも3回打ってもまだ危険なのは、
1回も打っていない子供のせい!?
 
コンクールはソロだけなら、今年はうちは出ないで済むけど、
ずっと練習してきたトリオグループに迷惑をかけてしまう。
なんで打たないの?とやんわりと責められる。
先生からもママ友からも友達からも。
私は絶対受けさせたくたいという強い意志があるから、痛みはない。
でも子供たちは頑張っていた分の悔しさと、罪悪感で、心を痛めている。
私はそれを見て辛くなる。
 
これが私が体験したい課題なんだろうな。。。
 
家族の苦しみやその感情をどうやってサポートしてあげられるか?
振り返れば、家族にはこの数年いろんな試練があった。
ネットには書いちゃいけない気がするから書けないけど。
 
私の今の人生の課題は家族の試練を支える事なんだ。きっと。
 
実際自分は、向かう方向も、こうでありたい自分も、
かなり明確だから、ブレることがない。
現状に合わせて自分の考え方をアジャストすることで、
溢れる感謝と幸せと充実感を感じている。
だから、他人や外からの事象で不幸にされた事はなかった。
よくプリプリプリプリ怒って家族を圧倒させてるけど😅
気持ちの切り替えは早いのです🤣
 
ただみんなそんな風に割り切れるわけでもないというのが、
大切な家族4人を見ていてわかった事。
 
それぞれ個人にやってくる試練が違う。
持っている気質、体質も違うから、乗り越え方も違う。
 
共感を感じて寄り添いすぎてもダメ。
大した事ないと楽観的に突き放してもダメ。
「中庸」でいるのが一番と学んだ。
 
でも、見ていて歯痒い。
 
私が人間的に成熟しないと、サポートするどころか、
傷つけてしまう。
その学びが私の課題なんだろうな・・・
 
 
 
愚痴を書き出したら、長くなっちゃった。
 
でも良く見えた気がする。
 
やっぱり書き出すっていいなぁ。。