目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

【Dr アリアナ ラブ・シェディング解毒のレシピ】鍵はアルカリ性

先日義父が来ていた事をその翌日に書きました。

junkannosekai.hatenablog.com

実はとてもとても疲労感があって外に出る気力がなくブログを書いていたのですが、その後も1週間くらい倦怠感が続いていたんです。寝ても疲れが取れないのです。風邪も引いていないのに咳が出るのです。でも花粉症が出てる時は粘膜が敏感になってるから過敏になるし、精神的負担も意外に大きかったのかもしれないなぁなんて思ってたのですが、なんか、シェディングだった気がします。

昨日この動画を見てそう思いました。シェディングについて語っています。以前Telegramを毎日チェックしていた頃はDr.Loveの情報も日本語字幕付きでよく見かけていました。The Stew Peters Show – Stew Peters のインタビューだったかな?ワクチンの内容物についてかなりシビアな報告が多くてちょっと暗い気持ちになってしまう事が多かったのですが、この動画はシェディングの解毒情報でした。希望が湧きました!自動翻訳と私の怪しい理解を合わせたものなので間違いがあるかもしれませんが、とても大事だと思うので大まかな解説をここに残します。

【Dr アリアナ•ラブ シェディング解毒のレシピ】www.bitchute.com

Drラブは接種者はメタリックでケミカルで腐ったような臭いがすると言っています。私自身ははっきり認識できていないですけど消毒後の場所のような匂いがする事があってそれかなぁ?と考えています。この1年間なんとなく嫌だなぁと思った後に倦怠感に襲われる事が何度もありました。でも考えすぎかも?と思える範囲でしたのであえて気にしないように努めていました。

予防接種を受けた人のそばにいると悪臭がするんです。すみません、そうなんです、臭うんです。それはそれは金属的なステントで、金属的な化学物質と腐ったような、腐敗したような感じです。人が本当に有毒になったときの組み合わせです。予防接種を受けた人の周りにいると、まず呼吸困難に気がつくでしょう。接種者が排出するナノ粒子を吸入や経口摂取してしまうのです。皮膚から貫通し、上皮細胞を攻撃して細胞分裂する時?体の他の部分に酸素を送って疲労させる。はじめに倦怠感を感じるのです。そして咳をしたくなる。その後もナノ粒子は攻撃を続けるのでずっと続くのです。

そしてここからが「初日の緊急プロトコル(対策)」です!

心臓に問題があるのなら小さじ1/4、心臓に問題がないのなら小さじ1/2杯の重曹と500mlの水にレモンかライム半分を絞って入れます。それと1200mgのN-アセチルシステイン(NAC)を2錠摂取。これであなたの体をアルカリに押し上げます。

ここが鍵なのです。研究によるとナノ粒子は初めに肺に入って外部のペイロードを放出し、それが腸に達すると別のペイロードを放出します。このペイロードがとにかく移動します。でもペイロードを放出できるのは体が酸性に傾いている時だけです。尿が酸性に傾いているとそのペイロードが活動できるのです。

ということは、体を酸性にせずバランスを保てていれば、ナノ粒子は悪さをできずにそのまま流れていってしまいます。ナノ粒子がキャンセルされるのです!

酸化グラフェンのナノ粒子はプログラムが可能なのです。ナノロボットがあるのは知っていますが、それは基本的にナノテクノロジーを使っているので、プログラム可能なのです。上皮細胞のような特定の細胞をターゲットにして、体の残りの部分の酸素をカットすることができるのです。それが彼らのプログラムなんです。

重曹とNACSとレモンで、それがアルカリ性であることがわかりますね。この処方を使うとこれは緊急用で、初日は基本的に終わりですが、効果はあります。トランスミッションを停止させるのに十分です。そうすれば、トランスミッションを破壊することができます。そうしないと、この金属粒子が体内に残り あなたに苦痛を与えるのです。

またこれが効かなかったら、次の自家製療法を始めたこともありました。

レモンの皮を使います。農薬や薬品のついていないオーガニックのレモン2個の皮をカットして、2−3カップの水に入れて、蓋をして、15分煮ます。デリケートな栄養素を保つためには15分でいいのす。キニーネを取るために2時間煮込む人もいますがそれは病気の時です。これは免疫力を高めナノ粒子のデトックスをするためのものなので15分でいいのです。それを濾して冷ましてオーガニックの蜂蜜を少し入れて飲むのです。

それでも効かなかったら、pine oilです。1日に20〜30滴、30〜40滴でもいいです。口の中にドロップするだけです。酸化グラフェンを解毒しますし、血栓ができる事を防ぎます。

以前キニーネについて書きましたが、その効果について考えている事をまだ書いてませんでした。また次回に。

junkannosekai.hatenablog.com

 

さて、アルカリが鍵だとすると、やっぱり重曹&クエン酸水ですよ!!

 

先月注文した天然重曹と遺伝子組み換えではないクエン酸が届いて飲んでいます。

ただね、クエン酸についてはどれも工業的に製造される物なので、実際の所、本当にいいものなのか悪いものなのかよくわからないと思っていたのですが、Drラブはレモンやライムを進めていますね。そしてこんな👇意見もあるんですよね。

”クエン酸は黒カビと遺伝子組み換え食品からできている秘密の毒なんだ!”という主張です。

Wikiによると 「クエン酸の製法はデンプンあるいは糖をコウジカビの一種 Aspergillus niger で発酵させて作られている。1919年に製薬企業のファイザーが、初めてクエン酸の工業生産に成功した。」 のだそうです。黒というのが微妙な感じですけどコウジカビは日本人にはまぁ馴染みのあるものですからそんなに抵抗はないです。でもファイザーが作ったと聞くと今となっては警戒してしまいますね。

などなどを考慮した上で・・今のところは遺伝子組み換えではないクエン酸を使っていようかなぁ。毎朝毎晩家族全員で飲むようににしているので、毎回レモンでは大変すぎて続けられない気がするのです。

でね、次に適切な分量がわからないんですよね。人によって違うかもしれないです。いろんなところでみた結果、私は下のような分量で摂取しています。

重曹 小さじ1/2 クエン酸 小さじ1/4 水 200ml これを1日2回。

水を1回で500mlは飲めないです。時々フランスの塩 Celtic Sea Saltを少しだけ入れるのですが我が家では塩味はすこぶる評判が悪いのです。水は雨水です。銅は細菌やウィルスを殺すと言われている ので銅製のポットに入れて少し銅が含まれるようにしています。それにN-アセチルシステイン(NAC)やハチミツやケルセチンを気が向いたら入れたりしていました。

さて、その重曹&クエン酸水はペーハーを測るとぶっちぎりのアルカリ性です。左がスーパーの重曹&クエン酸水。右が最近購入した天然の重曹&クエン酸水。なんか右が綺麗な紫ですね。

ちなみに何も食べていない時に口内を測ると私は6.4くらいです。酸性なのかな?尿は上と同じくらい紫になりますよ。シェディングにやられにくいのかな?だといいです。今度家族のもチェックしてみようかと思いました。

mRNAもとっても嫌なんですけど、それをコーティングしているナノ粒子がもっと危険だと思っています。だって人工的なmRNAは簡単に体の自然の力で分解されてしまうからナノ粒子で包まれて保護されていて、その事によって自然では侵入ができないところへも侵入してしまうらしく、この上なく悪の意図を持った使用法だと思います。そこに酸化グラフェンから始まって、それはそれは奇妙で極めて悪質な様々な物が混入している事が確認されています。とにかく解毒できるなら希望があります!パインオイルはまだ持っていません。松葉茶は時々飲んでいますけど。今度ゲットしてこようと思います。そういえば金属製のものを解毒するコリアンダーもよく食べるようにしています。クロレラとかもいいらしいですね。

こちら👇のTanto Tempoさんのブログ、ワクチンやコロナ時事ニュースがいろいろ紹介されていて、また参考にさせてもらいたいと思ったのでリンクを貼り付けさせてもらいました。

tantotempo.hatenablog.com