目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

私に致命的に欠けている事。

前回から引き続きクエスト中です。痛くて見たくないからこそ、見なければいけないです。エゴを統合させたいのです。

以下は私が大切にしている生き方です。

*自分に起きた問題は誰かのせいではない。自分を変える事で解決法を探す。

*事実や真実に目を背けない。居心地のいい、都合の良い解釈になっていないか常に注意する。

*自分を被害者と憐れむ事はしない。必要な学びだと受け取る。

*感謝の気持ちが一番大切。

こういう気持ちを持っていると、人生はかなり、幸せなんですよ。

とはいえ、これまでの人生でこれと反対の事をした事はあります。(天に向かって🙏🙏🙏ごめんなさい。)でもね、気がついた時点で、直すように努力を続けています。

でねここからが問題。自分が未熟で精一杯頑張っているせいでしょうね、私、他人に寛容ではないのです。

問題を人のせいにして、何度も似たようなネガティブな話を訴えてくる人に、イラッとしてしまうのです。「そりゃ相手のせいにしているから何度でも同じ問題が起きてその中でぐるぐる下に落ちてしまうでしょうね。」って心の中で思っているのです。軽く「こうしてみたら?」と意見を伝えて前向きに会話が進みそうだったら、ストレスにはならないのですが、そういう負のループにはまっている人って、聞いて共感して欲しいだけで、意見は聞きたくないのですね。逆に良かれと思って意見を言ったら矛先がこっちに向かってきたりするので、伝わりそうになかったら黙っているのが一番なんだと思うのです。

また、遠慮なく人にお願いする人も苦手なのです。そういう人はあっけらかんとしています。断ると批判してきたりします。感謝の気持ちがないなぁと思うのです。私は人にお願いする事はあまりないです。でもお願いして引き受けてくれたらものすごく感謝します。だから似たような感覚の相手とはとても気持ちのいいお付き合いができます。初めは誰に対してもできる事だったら喜んでします。自分が役に立つのは嬉しい事ですからね。ただ感謝の少ない人ってやってもらえる事が当たり前だと思うみたいなのです。

こういったタイプのお付き合いが続いていくと、私は非常に非常に苦痛になってきます。ある線に到達すると突然距離を置いてしまいうのです。気がついてくれたらまたお付き合いしたいとは思っているのですが。

書いているうちに気がつきました。相手にはその真意は伝わっていないかもしれないです。私の中には明確なラインがあるんですけど、全部心の中で起きている事なので、相手には見えないのだと思います。心の中で我慢する出来事が積み重なるうちにいつの間にかコップが一杯になって、あっもうダメだと突然シャッターをおろしてしまうんです。相手はびっくりして傷ついていると思います。

罪悪感は感じているのですが、波動が合わないし、そもそも一人でいるのが楽しいので、無理して合わせなくてもいいかなと思って、逃げてしまうのです。私にとって、持ちたい荷物は重く感じなくても、持たされる荷物は重く感じるのです。

書き出してみて見えてきました!ずっと自分のコップの小ささ(人間の器の小ささ)が欠点だと思っていたのですが違いました。問題はやり方です。気がついていない相手の立場から見ると、ナイフで切られるようなやり方です。

私に欠けているのは、緩やかさです。段階を踏んで伝える事。

不快に思ったら、溜めずに、小出しに、そっと吐き出す事なんだ。

むずかしー!!

いい人間でありたいと思うからからギリギリまで頑張るんですけど、いい人と思われたいと思っていないので限界に達するといきなりシャッターをおろしてしまうのです。

コミュニケーション・スキルが致命的に低かったのです。

ふと気がつきました。このスキル、夫がマスターです・・

でも真似できない。ポーカーフェイスのユーモアで指摘するのです。本気かジョークかわからない微妙なラインでデリバリーするので、言われた相手はハッとするけど、ジョークっぽいので傷つかないのです。あーでも私にはできない。。スキルがない。でもお手本がここにいる。

書き出すってすごいなぁ。発見だらけ😳

ふと銀河連合のメッセージが思い浮かびました。こちらに貼り付けてある動画です。

「無条件の愛とは何か?」を真に理解したいと思っているんですけど・・・

junkannosekai.hatenablog.com

「無条件の愛」とは、悪い事を受け入れることでもなく、不正を受け入れることでもなく、否定的なこと、自分の意思に反していることを受け入れることでもありません。

「ジャッジせず、期待しない事です。」

やばい!また気がつきました。夫、人をジャッジせず、また期待もしません。ジャッジをしないから、嫌なことは嫌だとさらっと言えてしまうのす。で、自分の出来る事だけを淡々とやるのです。いい人だと思われたいとも思ってないので無理もしないし気持ちを溜め込まないから不満がないのです。私、彼の事を散々羊・羊ってディスってるけど😅、エルドラ&シマーンさんの言っている通りだ〜!

junkannosekai.hatenablog.com

あなたのパートナーは、あなたよりも知的かもしれません。あなたよりも誠実かもしれません。あなたよりも、もっとハート中心かもしれません。目覚めているからと言って、それはあなたが立派であるとは限りません。パートナーに「あなたはクソだ」、それは違います。それは周波数の問題なんです。どれだけ思いやりがあるかということです。あなたのパートナーは、あなたよりもスピリチュアルかもしれませんが、もしかしたら、ただ眠っているだけかもしれません。あなたのパートナーは、あなたほどスピリチュアルを意識していなくても、相手の方が周波数が高いかもしれません。なぜなら、彼らはより良い人だからです。より思いやりがある、相手をジャッジしない、相手を見下していない、だから、これは超重要なことなんです。

 

これから、夫の事を「羊師匠」と呼ぼうかしら・・・