目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

茶番劇の終わりは間近😊

たくさんの懸念する情報があります。でも本当のところ、何が真実で誰が白なのか黒なのかわからないです。私は人物を白黒はっきり分ける必要はないと思っています。ただ、人類の自由意思と主権を守る光の意思を持っているのか、人口削減と奴隷管理という闇の意思を持っているのか、過去ではなく、今ココでどういう行動をしているのかで判断したいと思っています。

それでも習近平と中共、中国という国をどうとらえていいのか分からないのですが、なんかこの首脳陣の様子を見ると世界平和を感じます。ボルソナロ大統領がとっても嬉しそうで、こちらも嬉しくなってしまいました。

私はプーチンさんに光を見ています。そして早く実現して欲しいです。

一方オーストラリアでは、ようやく一番専制的だったビクトリア州のVax義務化が終わりました。その後にクイーンズランド州も続いています。

クレイグ・ケリー

ドミノは倒れ続ける

物語が崩壊し続ける

茶番劇は早くも終わりを告げようとしている

Vax-free Vicの教師は、学校職員に対する3回のVax義務化の期限が切れた後、自由に教室に戻ることができる。

すべての職場の義務化を今すぐ終わらせよう

今すぐ🤡ショーを終わらせる

今日ね、なんかふと思えたんです。

新世界秩序、デジタル管理、人類の奴隷化、闇の計画はもう本当に失敗している。もう絶対無理、無理、実現不可能!ジョージア・ガイドストーンもこんな有様🤣。この写真が載ってたブログはアクセスができないです。あちら側は必死ですね〜🤪。

一日も早く、メインメディア、我が家のためにはオーストラリアの国営放送ABCでその崩壊の様子を確認したいものです。