目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

香木を育てる!

私には新しい野望ができました。

香りのするお花の木を庭で育てる!

ここにきてから、花も木もたくさん失敗してきました。シドニーのベランダでは簡単に育ったものでも、ここの気候と土壌だと難しいのです。とにかく日差しが強い。雨が少ない。土の乾燥が激しく、固くて栄養分がない。土の乾燥を防ぐための少しの日影をつくるために、苦労しています。冬は朝晩気温がマイナスになる。霜が張る日も多い。

干ばつになると水やりもできなくなってしまいますが、最近はありがたいことに雨に恵まれています。感謝です✨

では、これからの計画をここで立てようと思います!

南半球ですので、日本とは正反対。

香木が順番に咲いていったら素敵だと想像しているのです。

 

6月〜8月 冬に花を咲かせる「蝋梅 Wintersweet」

(土はWet気味、通気性の良い日向)

種を20粒、注文しました!長いと15年かかることもあるそうです😆

f:id:Junkannosekai:20220418145801j:plain

8月〜10月 冬の終わり「沈丁花 Daphne odora 」

(土はDry気味、寒風を避ける、半日影)

f:id:Junkannosekai:20220418145819j:plain

9月〜11月 春先から咲く「木蓮  Magnolia」

(土は水はけがよく、栄養たっぷりの土を好みます。初めはたっぷりと水をやる。日当たりや風通しのいい場所

10月〜12月 春から咲く「ライラック Lilac」

(土はDry気味、風通しの良い日向)

f:id:Junkannosekai:20220418145837j:plain

10月〜1月 春から咲く「ニオイバンマツリ Brunfelsia Latifolia」

(土はWet気味、寒風を避け、日当たりのいい暖かい場所)

この花シドニーではよく育ってたのですが、ここは寒いから難しいかも。

f:id:Junkannosekai:20220418145858j:plain

11月〜12月 夏「テイカカズラ Chinese Star Jasmine」

(夏の厳しい直射日光には弱い、半日影。暖かい場所。空気中の湿度が高い状態を好む)

テイカカズラの育て方|植え付け時期は?毒を持っている?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

これも寒いから難しいかも。確実に地植えはできないので鉢で育てます。

12月〜1月 夏 「クチナシ Gardenia」

(土はDry気味、でも乾燥に弱い。寒風を避ける。花を咲かせるには太陽に当てる)

f:id:Junkannosekai:20220418145920j:plain

3月 秋 「金木犀 Osmanthus fragrans var .auranticus」

(土はWet気味、寒風を避け、日当たりのいい暖かい場所)

キンモクセイはこの辺では手に入らないということは、気候的に難しいのかもしれないです。

ここから苗をオーダーしました。とにかくトライしてみます!

Osmanthus fragrans Aurantiacus | White House Nursery

f:id:Junkannosekai:20220418150005j:plain

どこに植えようか考えるだけでワクワクします。

庭を歩くと香るって素敵。憧れる💕

実現させるぞ〜!