目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

2022年がやってきました!

f:id:Junkannosekai:20220101200858j:plain

Happy New Year !

 

今日の夕焼け☀️

 

昨日の大晦日は頭痛でエネルギーが⬇️で気持ちも⬇️でした😞

 

けれども、お正月の今朝、目が覚めたら気分がグンと⬆️していました💖

 

メディアのニュースも変わってきた気もするし

 

明日の朝には西側の1月1日のニュースもアップされてくるだろうし

 

嫌なニュースもまだいっぱいあるけど

 

世界が変わっていく感覚がある。

 

今日のピロ魂!のピロリーヌさんのメッセージは衝撃的でした!

実際それを目にしたら自分自身がどんな状態になるのかはわからないですけど、この世の真実がわかってしまうのだとしたら、どうせ世の中のいろいろ、システムを信用していないのでその真偽を確かめらると思うとワクワクします。

 

ameblo.jp

 

自分への理解のために、抜粋引用させてもらいました。

宇宙の存在たち混合の集まり「地球評議会」での決定の話。

(でもよく変更されてる〜😅)

 

南極という「へそ」を使って、

ぐるんとひっくり返すことらしい

地震や津波ルートというよりかは、

まず先に、人間個人個人に現れるらしいんです。

それをやってみて、

それでも人間が変わらなければ、

天変地異ルートなようです。

ハートを軸にして、「その人の霊体の中身」がぐるんと回る??らしいんです。

「その人の中では」ひっくり返る」らしいんです。見た目ではなく、中身らしいんです。回転するっていう感じです。

人の中身(霊体)ひっくり返るとどうなるのか?

4次元的なものが見えるようになるらしいんです。

私が明晰夢で知らされたというか体験させられたのは、

霊体がひっくり返った後の未来の世界でして、

 

人類は4次元的なものが見えるようになると、

例えば普通の民家にいても、いわゆる幽霊もばんばん見える世界になりますし、

 

この地球の次元がいかに低い状態かが目の当たりにわかる世界になっていて、

気持ち悪い幽霊クラゲ(電気のクラゲ)みたいなのがたくさん世の中に飛んでいたんですよ。

一時的にパニックになってる未来でした。

 

それを見て、「ああ、地球の波動が、まだ低いからこういうのがいるんだろうな」と理解する人と、

「この世は終わった」とか、「エイリアンに占領されてしまった」とか、「●●のせいだ」とか、誰かにせいにしたりする人もいるでしょうね。

 

理解てきる人と、できない人とで、分かれるようでして、

ここで気が狂ってしまう人も多々いるようでしてね。

 

この4次元的なものが肉眼で見えるようになってくる現象は、

 

例えば今まで神のように思ってた存在や、聖地と言われてた場所も、

見えてくるのは、どす黒いヘドロのようなものだったりするのが判明したり、

 

今まではものすごい人格者だと思ってた聖職者の後ろに見えてくるものは

やはり黒い排気ガスのようなものだったり、

 

逆に、今までは、わからなかったけども、

近所の山や川がとても光り輝いてみえたり、

 

口は悪い近所のおじいさんがとても白く輝いてたりする・・といったように、

この世の真実が否応なしにわかってきてしまうようなのです。

 

そうなると、もう、既存の社会システムなんかも、

嘘しかないのがもっと明らかになるので、

崩壊していくのでしょうし、

 

都会はクラゲだらけなのがわかるでしょうから、

住めなくなるんじゃないかなぁ。

あえて好んで住みたい人もいるかもしれないけども、

あまりにクラゲが鬱陶しくて無理なのではないかと。

そうなると、自然の多い土地へ移住するようにもなるのでしょうね。

 

「世界全体で起こらないと意味がない現象」

として、南極のへそを回して、

人の意識を逆転させると、

その結果、4次元以降が見えるチャンネルが開くらしく、

そこから、一気に地球人たちの覚醒を狙うみたいなのですよ。

かなり強引な手段なのではないかと思いますが、もうこのぐらいしないと間に合わないからなのではないかと。

 

 

この南極グルっとはグリッドオンと同じなのかな?