目醒めた世界へ

ユーカリの森に暮らしています。自然の恵みに感謝して、ここにある全てと調和して循環しながら共生できたら素敵だと思うのです。 森羅万象を感じて行動する世界へ

モヤモヤを解決!?

今日も書き出すことで瞑想。

頭の中のモヤモヤをスッキリさせたいのです。

 

裏で裏の勢力と戦ってくれている存在の発信。

光のサポートの存在から降ろされるメッセージ。

「もう勝利は目前。意識の上昇は起きている。」

 

目が覚めると、今日こそ・・・

期待を膨らませてネットにアクセスする。

そしてそこにある情報に一喜一憂しながら、

期待しすぎず、悲観しすぎず。

なんとか精神の中庸を保つように過ごしている。

 

正直何も起こらないことに、この期待が全て嘘だったら・・

不安がもたげる。

でもその希望すらなくなったら、

今の政府のやる事、世界の向かっている方向を見ると

どうやって立っていられるかわからない。

 

ひとつだけ実際に存在する希望の光がある。

現実の世界に同じ方向を見ている人を見つけて、

繋がることができた。

それは長い間願っていたけど実現していなかった事がだから

私にとっては本当に光はそそがれているという証拠。

 

そうやって考えると大事な事は、

勇気を出して動く事なのかもしれない。

どんな小さな事でも、行動を起こす事。

その行動の価値なんて人から評価される事じゃなくていいと思う。

私の場合Twitterでつぶやく事と地元のグループの集まりに

参加するのが最初の一歩だった。

 

これまで一緒にうたずにきたお姉さん的な友人が、

わくを受ける事にして吹っ切った様子で意見をくれた。

 

「私はデモには興味ない。」

「情報なんて収集しないで、グループに属したりしないで、

それよりも幸せと感謝を感じて、ポジティブに、

自分の意識の波動を高くしていればいいのよ。」

 

私はこのアドバイスにものすごくモヤモヤしてしまい、

しばらく思考が混乱していた。

そのお姉さん友人には私が情報を集めすぎて、

心配し過ぎてネガティブになっているって映ったのだろう。

 

最後の波動を高くという所は同意。でも起きている事を見ずして、

自分の感じる幸せだけに焦点を当てればいいというのが

どうしても共感できなくて。。

 

この考えってスピ系の人に多いんですよね。

(って、私もガッツリ、スピ系ですけど。。)

 

情報を追って、負のエネルギーでいっぱいになっていたら、

気をつけないといけないけど、やっぱり、

知っているという事はとても大事だと思うのです。

そして行動は起こした方がいいというのが、

書き出してみた結論かな。。

 

しかし、ここで話は夫の事に移るのですが、

私は、何ヶ月もの間、こんなに毎日毎日、考えに考えて、

感情が恐れと不安と希望で

ジェットコースターのような日々を過ごしているのに、

 

打った夫はなんの苦悩もなく、

毎日変わりなく淡々と過ごしている。

不安も怒りも全くない。

妻は極端で一人で騒いでる。くらいにしか思っていない。

 

どちらが魂にとっていい事なんだろう?

 

なんか、彼には淡々と過ぎる事がいいような気がする。

魂がハンドルできないと思う。

 

そして、私は人生眠ったまま過ごす事はできないと思う。

苦悩なんて感じたくなかった。

でも全てなかった事にして生きる事なんてできない。

成長を選ぶのかな。